百種屋の生活

 


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

近況いろいろ

 「最近、ブログ更新してないね。」なんて声を何件か聞きますのでここらで更新します。

 最近は、畑が繁忙期に繁忙期に入ってきましたので、週の過ごし方は、畑 40%、百種屋 30% 米市ピザ
20% 休み 10%くらいでしょうか。

 一年前に比べると、休む勇気がついてきました。休む事が悪いことで、止まっていると不安になり、休んでいると怠けていると思ってしまう事はいつ頃からか少なくなってきた気がします。

 そんなこんなで、変わらず充実した日々を送っているわけですが、近況を何件か。

 「リトルカブ」 
 友達から、原付リトルカブを譲ってもらいました。二輪には乗った事がありませんでしたが、燃費もいいし、手軽でいいなぁーなんて思っていたらこの展開。面白いです。
 もらってきて数日、あやちゃんのおとうさんが一度見てくれるという事なので、見てもらうと・・・。(おとうさんは、バイク好きで、いろいろ詳しく、30数年のライダーなのです。)
 
 ウインカーがつかない、ブレーキランプがつかない、前照灯つかない、アクセル回すとエンスト、サスペンションがギシギシというような状態。
 
 畑に乗っていければいいかなぁーなんて軽い気持ちでもらってきたカブちゃん、しかし状態はあまりよくない様子。
 

 その日のうちに、おとうさんに預けて、なじみのバイク屋へ持って行ってもらうことに。
 翌日、おとうさんから電話。とりあえず自分でやってみるとの事。

 そして、昨日の納車となりました。

 あの、錆も多かったお疲れのカブちゃんは見違えるほど綺麗になり、メンテナンスも絶好調、まさにbefore after !!

 DSC_0160.jpg


 「わの舞」

 わの舞ってなんだ!?よく分からん!You tubeで見てもなんか怪しげと思っていた僕ですが、あやちゃんの勧めで和歌山の拠点となりました。僕らは舞を続けていく事でしょう。

 このわの舞に関しては、あまり個人的な感想や意見を述べると先入観を与えてしまうような気がします。やってみるのが一番だし、先日アップしたガイアの法則やタオコード等の本を読むのもいいかもしれません。

 縁のある方は必ずどこかで出会うはずです。

 興味のある方いつでもご連絡ください。momokusayaアットgmail.com

 
 「畑の話」

 自然農に携わって五年目の晩春がやってきました。もうすぐ夏ですね。

 一口に自然農と言っても範囲は広く、その基準は自分が自然だと思ったらというところが多くをしめます。

 例えば自然界で「耕す」という行為はありえませんよね。いのししがミミズを求めて掘り返す事はあっても部分的なことです。

 「草を抜く」という事、根っこごと引き抜かれることは少ないと思います。

 当然、「農薬」を与える事はありえません。

 「畝」は上でも書いたように、動物が穴を掘ったりした後は起伏ができそうです。

 「肥料」は、動物の糞ですかね。

 さらに突き詰めると「播種」ということ、これはどうでしょう。

 人間は野菜を栽培するというところに焦点を置いて、いまの農耕手段を選択しました。

 草一つない畑、マルチで黒い畑、真夏に合羽で行う消毒、そして確実な収量をあげます。

 なんの疑問もなく耕作を行う方もいれば、それに疑問を持ち有機農法に切り替える方、無農薬栽培に取り組まれる方、いろいろな方が見えます。

 で、自然農の話に戻りますが、僕が行っているのは、不耕起、草は刈る、虫は殺さない、肥料は補い程度に米ぬか、油粕で最小限にという自然農。

 この農法は、土が完成するまで7年かかると言われ、それまでは収量も自給程度(面積によるけど、エンドウの時はエンドウばっかりだったりする。)というもの。しかし、機械や、肥料に頼らない分、永続性があり、実際に全国に広まっているやり方です。「赤目自然農塾」や「川口由一」といったキーワードで検索したら書籍やHPがたくさん出てきます。

 僕の畑は1年目のところと、2年目のところ、セオリー通り自給程度の収量です。1反で!今年は開墾して2反の畑と付き合っていく事になりました。面積が増えれば、労力もかかるし、経費もかかる、そうなってくれば解っていても収量をもう少し上げたくなる。

 最近考えてしまうのはここ。

 これは欲なのか、それとも必要な事なのかということ。

 百種屋の生活的にはもう少し収量が正直欲しい、しかし、自分が、恩師がずっと守り続けてきたやり方を曲げてもいいのか。

 う~ん、難しい。まだ知らない知識でカバーできる事なのか、それとも継続と時の流れがすべてなのか。

 畑に関しては、最近少し弱気です。

 畑の講習を行ってくれと最近よく言われますが、むむむ・・・となってしまっております。



 「習い事の話」
 実は先週からある習い事をしています。もう少し、うまくなったら発表します。

 

 
 

 

 
スポンサーサイト

« »

05 2012
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カテゴリ
アクセス
SNS
mixi:百種屋 face book:木村 陽平

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。