百種屋の生活

 


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

台風接近

 台風のため、昨日から雨です。
 今日は朝から、フライヤーを考えていたのですが、久しぶりに頭を使うとパンクしそうです。いやはや、たまには頭を使うことも必要なようです。
 
 しばらくすると、頭がパンクしたので漫画「ブッタ」を読んでいました。続けざまに読んでもうすぐ最終巻です。なんというか奥が深いですな。一言ではとても感想は書けません。時代背景や、環境も違うけれど、これに学ぶこともあるのではと思いました。よくぞここまでの漫画を書きなすった、手塚治虫万歳!

 夏休みが明けて、少し気が抜けている自分がいます。何かしなくてはと思う一方、理想の暮らしをしているのだから、今を十分満喫しようという気持ちもあります。それでも、ボクはやっぱり動いていないといけない人間のようです。2日間家に閉じこもっていたら、イぃーーっとなってきます。じゃあ、この暮らしは自分にとってどうなんだと自問自答、好きなように忙しく動けるから最高なんだと解決。
晴れたら、少しずつ畑を広げよう。というのも、今借りている畑は、1反ほど、しかしその半分は山椒が植わっています。ほぼ枯れているし、貸主も切っていいとのこと、できるだけ重機は入れたくないので手で挑戦してみます。草むらにはマムシもいるので要注意です。そんな畑がその周りにあと2反、これは重労働、あと何年かはかかるかも・・・

 ワークショップの計画を立てています。楽健法、ヨガ、マクロビオティック、ホメオパシー、わらべ歌など講師の方と調整中です、しばらくお待ちくだされ。

 百種屋に来てくれるお客さんは知っている人だったり、その人の紹介だったり、まったく見ず知らずの方はまだ来たことがありません。その方からお金をいただくのはなんとも言いがたい感情になります。自分で言うのも難ですがボクは気前のいい方だと思っています、人がこればお土産をあげたい、昼時であればご飯をご馳走したい、宿泊の方とは一緒に飲みたいというように、お金の勘定よりも、こちらと相手方の喜びを優先します。でも、これでは百種屋は破産してしまいます。こんなことを考えていとき、以前あるセミナーで聞いたことを思い出しました。

 お金に一番似ているもの、何だと思いますか?

 答えは「愛だそうです。」

 その理由は忘れました。きっとそこには興味がなかったのでしょう。ボクはセミナーに言ってもメモは取りません。頭に残っていることこそその時自分に必要な情報だと思うからです。

 確かに、お金で払ったというより、愛で払ったと思えば、なんとなく気が和みます。いろいろな買い物でお金で払ったと思わず、愛を与えたと思って考えてみてください。いただいた方も、自分がしたことにこれほど愛をいただいてありがとうという気持ちになれるはずです。もっと買い物をしようかと思う。いやいや買わない。どこに愛を使うか迷いますね。ボクはなんだか、ピザを焼くための小麦粉の通販が1k、480愛に見えてきましたよ。この小麦を買うことで、農家、仲介業者に480の愛を払うのだと。

 ブッダを読んだせいか、なんだか僧侶っぽい今日です。

 
スポンサーサイト

Comments


« »

09 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カテゴリ
アクセス
SNS
mixi:百種屋 face book:木村 陽平

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。