百種屋の生活

 


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

両利きに

 最近、ある古代療法を使って体を診てくれる方に出会い、時々体を診てもらっています。

 クラニオセイクラルという、施術をしてもらっています。

 ボクの体はゆがんでいるそうです。少しねじれを伴って。そして、いつも緊張状態、張り詰めているため、体の痛みに気付くことなく生活しているみたいです。

 人には「利き」がありますよね。
 腕、足、目、歯などなど。

 あまり詳しい勉強はしていませんので、詳細は書きませんが、どうやら右ばかりとか左ばかりとか偏って使う事があまりよろしくないとのこと。つまり得意な方ばかりを使いがちだけど、そっちばかり疲れてくる。

 そうアドバイスをいただき、今日から実践。

 実はそう言われたのは初めてではありませんでした、2年ほど前でしょうか、友達にも鍬をふるとき5回に1回くらいは左をいれた方がいいよと言われた事がありました。しかしながら、速さを優先して今までそうしてこなかったのでした。
 同じような事をちがう方から言われる、どうやら本当にそうしろということなのでしょう。

 今日は、鍬と剣スコを使いました。通常とは逆の手で持ち、構える方も逆という感じで、半分半分くらいの割合で挑戦。作業能率わっるー。しかも、昼の3時に土が凍ってるー。しかし、これも、健康のため。体一つで生きていくのであれば当然体は資本、大事にしなければそう思いながらスローペースで作業。今の比較的忙しくない時期に慣らしておかなければ・・・。

 ぎこちない動きは続く。


 
 ゼンマイ式の掛け時計をいただきました。振り子や鐘の音がいい感じにこの家にマッチします。しかし、夜中は結構響くので、振り子を止めて就寝。この時計は左が時計、右が鐘のねじ穴らしいのですが、もらって来て知らずに両方まいたので失敗。8日間くらい鳴り続けるみたい。

 mini_120203_21180002.jpg


 養蜂箱を作っております。

 mini_120202_2049.jpg

 
 
スポンサーサイト

Comments


« »

09 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カテゴリ
アクセス
SNS
mixi:百種屋 face book:木村 陽平

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。