百種屋の生活

 


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

味噌4日間

 味噌を仕込みました。
 去年は、名手酒造の乾燥麹を使いましたが、今回は麹から起こしてみようということで挑戦しました。

 一日目:一晩水につけておいた5分づきの米を蒸していきます。朝11時くらいから開始。時計ストーブでドンドン蒸していこうと思っていましたが、なぜかまったく蒸せない。待てど暮らせど、薪を消耗するだけ。なぜなのか、予測ですが、下からの蒸気よりも、外気の冷気の方が強くて温度が上がってこないんじゃないかなということで解決しました。あげく雪がこんこんと降り始め、あえなく薪での蒸し作戦を断念。ガスコンロでしかも一段ずつ蒸していくことにしました。蒸し始めて6時間、終わったのは6時くらいに18キロすべてが蒸しあがりました。ここでもやし(元麹)を投入。最初は5キロくらいに混ぜてなじんだところで、18キロに混ぜていきます。結構重労働。最後にさらしの袋で4つに分けてコタツで温度が下がらないよう温度を加減します。一日目はこれにて終了。

 二日目:朝7時 切り返し、だまがないように混ぜていきます。夜7時 同じく切り返し。

 三日目:朝7時 またまた切り返し。夜7時 温度の上がり過ぎないように注意しながら、さらしの袋から箱に移します。今回は衣料用のクリアケースを使いました。手をはじめとする加熱しないものはすべてホワイトリカーで消毒しています。この日に少し大豆を茹でておきました。20キロの大豆を使いますので、仕込みの日にすべてをするのはきついので。 

 四日目:今朝にあたりますが、いい感じに菌が繁殖して、米が少し毛羽立ったように見えます。いい感じです。いよいよ味噌作り開始。朝から、早速残りの大豆を茹でていきます。9時、絢ちゃんのご実家が甕を貸してくれるという事で、そちらによって味噌作りの参加者を迎えに行き、無事大阪からの女性お二人を連れて帰宅。ざくっと味噌作りの説明をして、作業開始。去年はフードプロセッサーにて大豆を潰しましたが、大豆とバジルに酷使されたその機械は悲鳴を上げておりましたので、今回はミンサーを新調しました。作業は結構シンプル、大豆をすり潰し、麹と塩を混ぜたものに混ぜ、甕に味噌ボールを投げつける感じで空気が入らないように詰めていくだけ。しかし、このシンプルな作業の中にも、みんなでやると結構盛り上がる場面があるものです。ミンサーのすべての穴から一気に綺麗に大豆が出てきたとき。甕にぶつける時、パンッといい音がしたとき。地味~な感じですが楽しんですることができました。3時、お二人が帰られるということで、駅まで送迎。今回は本当に助かりました。そして、楽しんで作業してくださってこちらもうれしかったし、いい味噌ができそうです。次回は畑でお会いしましょ う。味噌汁をご馳走します。
 
 この時点で、残りは、大豆4キロ分、ラストスパート、ぐるぐるミンサーを回して、最後の甕に投入。無事8分麹の甘味噌15キロ程と、保存向きの辛みそを30キロ強仕込むことができました。出来上がりが楽しみです。
 
 そして、今から今話題の塩麹を作ります。この塩麹は30キロほどできる予定で、販売予定です。一番近くで、2月25日の下津の出張サンデーマーケットにて販売します。乞うご期待。

       
スポンサーサイト

Comments

No title 
お世話になりありがとうございましたo(^▽^)o
是非また遊びに行かせて下さい♪
お味噌の出来上がりも楽しみにしています♪( ´▽`)
Re: No title 
 こちらこそ、ありがとうございました☆
 筋肉痛は大丈夫ですか?
 また、いつでも遊びにきてくださいね!!

« »

06 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カテゴリ
アクセス
SNS
mixi:百種屋 face book:木村 陽平

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。